見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

ピンクのスリッパ事件!

嫁からラインあり。

『アパート片付けてくれた時、スリッパ忘れていかなかった?』と。

『スリッパなんて持っていってないよ。』と返信。

どうも、引っ越しの荷物の中に、見慣れないピンクのスリッパがあったみたい。

咄嗟に知らないと言ったものの…『わたしのスリッパだよ!』って言えばよかったのかも…。もう遅い。

嫁は入院していたから、その間アパートには息子が1人で生活していた。

めちゃくちゃゴミ屋敷化していたから、女の人を家にあげたとは思えない。

でも、誰かが引っ越しの片付けを手伝ったのかも。

嫁はすっごい焼きもちだからね。

多分、妄想がとまらないと思う。


『誰かが片付けを手伝ってくれたのかも。

だけど、気にするから言えなかったんじゃないかな?息子が知らないって言うのなら問い詰めたらだめだよ。スリッパは捨てときな。』と言っておいた。


わたしならそのピンクのスリッパ愛用するな!

それくらい気にならない!(鈍感)

休日!

本日、久しぶりに献血。

休みが少なくて体調も万全ではないので控えていたけれど、そろそろ行かないと!

夏は血液が不足するらしいので、貢献しないとね。

献血ルームでは、献血者はジュースもお菓子も食べ放題。

だけど、それはおまけみたいなもの。

水分補給は必要だから、献血の前後に一杯ずつ飲み物を飲む。

お菓子は食べたり食べなかったり。

それなのに、子どもが献血者用の飲み物をがぶ飲みし、自分の家のようにお菓子を食べているのを見るとなんだか…。

ちょっと、『え?』と思うのはわたしだけなのだろうか…。

親の献血についてきているんだろうけど、あなたたちの休憩所じゃないんだよ?

食べるな、とか、飲むな、とは言わないけど…少しは遠慮というものがないのか…。

ジュース何杯飲むねん!ってくらい飲んでいた。(無料の紙コップ自販機)

というか、子どもは悪くないな。

親がね…。

一緒になってお菓子をパクパク食べていた。



なんと!

蛙が!

家の中にも進出してきたわ…。

ビオに戻してあげた。

見えるかな?


ここ最近、救急車で運ばれた二人の話を聞いたら、二人とも、どこも悪いところはなく、ストレスだったそう。

ストレスの力、恐るべし!

ストレスとは無縁のわたしだが…。

気をつけなきゃね。

平常心!

いつものハリックス55がなくなったので買いに行ったら、めっちゃ安いのがあったのでそっちにした。

成分量がちょっとだけ少ないが…。

安さに負けた。

お風呂上がりに腰とふくらはぎに貼った。

その日の疲れに応じて、肩に貼ったり足の裏に貼ったり。

マッサージに行きたいが…それはさすがに贅沢すぎるから。


最近落ち込んで元気のない同僚が、今日はボソッと『がんばろう』と呟いていたのでひと安心。

心の声がそのまま出た、というような呟きだった。

落ち込んでいる人を慰めるのはものすごく難しい。

慰めたつもりが大きなお世話だったり、見当違いだったりするかもしれない。

慰めてほしい人もいるし、放っておいてほしい人もいる。

なるべく気分が浮き沈みすることなく、いつも平常心でいられたらいいなぁ。

沈むことがあっても、自分で浮き上がれるように!


明日働いたらあさって休み。

長かったぞ…一週間…ハードだった…。

毎日なるべく早く寝るようにしているので、それほど大変じゃなかった。

やっぱり睡眠は大切だな。