見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

人生は楽しむためにある。

仕事がめちゃくちゃ忙しかった。

盆か正月くらい。

仕事用の靴も今日から新しいのにかえて、前はニューバランスだったんだけど、安いのにしたら足が痛い。

やっぱり靴はある程度いいやつじゃないとだめだなー。

今度はちょっといいやつ買おう。

自分のものはつい節約してしまう…。



今日のお弁当。

ひき肉とはるさめ入りオムレツ

お弁当の味付けは濃いめがおいしい。

甘辛いのが。


同僚との会話。

『わたしは幸せになる権利がないから』と。

離婚して、子どもを手放したので、負い目があるみたい。


わたしも両親が子どもの頃に離婚して、母とは離れて暮らした。

母が倒れて、何十年ぶりかに再開した時の母の言葉を思い出した。

『あなたたちを捨てたからバチが当たった。』

うーん、なんとも言えない気持ちになった。

誰しも自分の人生を思うように生きていいし、子どものためとか、世間の目とかに縛れることはない。

子どものために生きるのも素晴らしいことだけど、そのために自分だけが我慢する必要もないし。

子どもの頃はさみしい思いもたくさんしたけど、大人になり子を持った時、自分の子を手放すということがどれほどのことだったのかわかった。

『あなたたちを生んだことだけが人生でいちばん幸せなことだった。』とも。

うれしいけどね、もっともっと人生を楽しんでよかったんだよ。

そのほうがわたしもうれしい。

自分に関わったすべての人が、人生を楽しみ、幸せだと感じる気持ちを持っていてほしい。

自分の人生だもの。

自分で切り開いていかなければ。

笑顔って魔法。

昨日買った靴、お店で履いてみた時はぴったりだったのに、今日履いて歩いたらブカブカだった。

何故…?

ダイソーで爪先に入れる中敷きを買って入れてみたけどまだブカブカ。

食器を洗うスポンジを切って詰めてみた。

なんとか履きこなしたい。


馬には乗ってみよ、人には添うてみよ、

そして靴は履くだけじゃなく歩いてみよ!と言いたい。

前にネットで靴を買って失敗したのでお店で買ったのに…。

自分自身に対して悔しいわ。


毎日、何かしら音楽を聴きながら仕事へ行く。

大好きなのはプリンス。

最高にセクシー。


弁当作れなかった。

このうどんも飽きたな。

そして、栗団子。

バイト君におごってもらった。

いや、いつもはおごってるからね!

アイスやらジュースやら。

バイト君は、自分が休みの日とかに時々差し入れしてくれる。

物に釣られるわけじゃないんだけど、気持ちをあらわすのに物って最適かも。

いい子だな、と思うもんな。

あと、挨拶と笑顔は重要。

なんか苦手かな、と思う人でも、笑顔でニコッとされたらそれだけでうれしくなるしね。

いつも目が笑ってるような顔の人っていいよね。

せめて口角上げていこう。

言葉は大切。

昨日、仕事が落ち着いたので、今日は休みでいいよ、と上司に言われた。

有給使ってもいいって。

だけど、1人体調の悪い人がいて、その人の代わりに1時まで出勤することに。

出勤したら、もう1人欠勤だった。

しかも理由が、寝不足、らしい。

はっきり言うか?寝不足って。

てか、寝不足って何?

寝不足で仕事休むの?とブーイング。

もう少し言い方考えればよいのに。

嘘をつく、というのではなくね。

損得ではないけど、人に誤解されてしまうのは残念に思う。


そんなこんなでバタバタだったけど1時まで働いてきた。


靴が欲しかったので靴屋に。

買ったのこれ。2,900円くらい。

もう一足欲しかったけど我慢。

来月にしよう。(余裕があれば)



そうそう、ここ最近暖かかったのでメダカが産卵していたわ。

ヒーター入れてないから孵化はしないだろうけど。

人間世界にもそろそろコタツが必要だな。