見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

生きていくってたいへん??

軽く水替え。

前に水槽を念入りにきれいにしたら何故かメダカがお亡くなりになったので、半分ほどの水を入れかえただけ。

濾過もしていない。

自然のままの我が家のメダカ。

前はヒーター入れて、オトシンも混泳してたけど…。

凝りだすとキリがないし、当分はこれでいいかな。


知り合いと話していたら『生きていくってたいへんだよね』と。

うーん、正直、あまり考えたことなかった。

たいへんなこともあるけど…決して楽ではないけど生きていくのは楽しい。

命があるから、いろいろ考えたりもできるわけだし。

自分の子どもにも、『生きていくのはたいへんだよ!』って教えるより『毎日いろんなことがあって楽しいよね!』って言いたいな。


今日の献血のいただきもの。

ラップでした。

向かい側で献血してる人、途中で貧血をおこしたらしく、看護師さんが総出でお世話していた。

ベッドをフラットにして、足を高くあげたり、扇風機を回したり。

これがトラウマになり、もう献血やめよう、と思いませんように。

グリーンすぎるグリーンウォーター。

グリーンが濃すぎてメダカが見えない。

グリーンが濃いとメダカが酸欠になるって聞いたので薄めてみた。

あまり変わってないように見えるけど半分くらい薄めたのでメダカが少し見えるようになった。


ビオトープにいつのまにか花が!

こちらも水草が増殖してメダカが見えない。


ここにもメダカがいるはず…だけど姿が見えず。


水槽の中の小さな世界でも縄張り争いがあり、見ているとおもしろい。

人間の世界も…きっと宇宙規模で見れば小さな世界で、チマチマした存在なのかもね。

足りないくらいがちょうどいい。

おいしいものでも、沢山あってそればかり食べていると多分飽きるだろう。

だから、少し足りないくらいがちょうどいい。

職場の同僚にいただいた岩手のお菓子、萩の月。

めちゃうま。

岩手の南部煎餅もおいしいよね。

岩手万歳!


食べ物だけではなく、何事も、少し足りないくらいがちょうどいいのかも。

そこにあるのが当たり前になってしまうと、感謝する気持ちを忘れてしまうような気がする。


今日のお弁当。

このお弁当箱に入れるとめちゃおいしそうにみえるから不思議。

野菜が入ってないけどまぁいいか。


時々…人と会うのが面倒になる。

友だちから連絡があったんだけど、ちょっと億劫。

このまま会わずにどちらかが死ねば、あの時会っておけばよかった、と思うのだろうか?

あまり、あの人に会いたい!と強く思う気持ちになったことがないような…。

大切な人でも、遠くで幸せにしていてくれたらそれでよい、と思う。