見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

待たせない!

6連勤が終わり、明日は休み(^o^)

のんびりしながら家を片付けたい。

物がごちゃごちゃしてる。

夕方は子どもの歯医者予約。

久々の歯医者だ。

定期検診とフッ素。

虫歯がなければいいけど。


仕事をしていて思うこと。

イライラしているお客様には近寄りにくいし、声をかけづらいけど、放っておくと余計にイライラして怒りだしたりする。

なるべく待たせない。

待たせていることを感じさせないようにする。

今日もお孫さんを連れたお客様をお待たせしてしまい、その間にいろいろお話しした。

『あれ?お子さま、髪短くしたんですね?前は長かったですよね?』

『そうなのよ~!自分でハサミで切っちゃってね!ずっとのばしていたのに。もうすぐピアノの発表会もあるのに!』

『女の子は七五三もありますしね!でも短いのもかわいいですよ。洗うのも楽だし。』

やっぱり会話って好きだな。

心が通う気がするわ。


何故か泣ける!っていう歌が誰にでもあると思うのだけど、わたしが泣けるのはドラえもんの主題歌。

ドラえもんが特別好きなわけじゃない。

そしてこの歌、悲しい歌でもない。

でもふいに流れてくると涙が溢れてヤバい。

いやー、年を取ると涙腺ユルユルですわ…。


夢をかなえてドラえもん