見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

いくつになっても子どもは子ども。

夕方5時半に子どもの歯医者の予約をしていたのだが、朝から電話があり、先生が夕方用事があるとかで3時半に変更。


初期虫歯はあるが、削らなくても大丈夫、と。

きちんと磨いたら進行とまるから、と。

歯並びもきれいだけど、もっと完璧にしたいなら矯正…。

だけど噛み合わせはいいから矯正の必要はないかな、と言われた。

フッ素を塗って終了。

しめて3,670円。

虫歯になって何回も通うよりは安い。

予防歯科って大切。(自分は行かないけど)


長男夫妻が隣の市に引っ越すらしい。

嫁が持病があり働けず…長男だけの稼ぎではたいへんだから…。

嫁の実家にお世話になることに。(家賃浮くし)

うちはアパートだし…嫁も自分の実家のほうが何かと気楽だろう。

長男にとってはどうか?

マスオさん状態で気を使うだろうな。

わたしも自分なりには援助をして、貯金がすっからかんになった。

もうこれ以上は難しい。

できるだけのことはした。

だから、『自分で考えて生活を立て直すんだよ、嫁さんの実家にお世話になれば?』と提案したのもわたし。

わたしにはまだ三男が大人になるまで育てる任務があるから…。

今まで心配の種だったから…少し気持ちが楽になった。

心配してもしかたないけどやっぱり子どものことはいつでも心配。

小さかった子どもの頃とは心配の種類がかわるけどね。

結局、見守っていくしかできないけどな。

がんばれ息子!


雪見だいふく!

これって秋冬限定だったのが年中解禁になるらしい。

いや、年中食べてたイメージだわ…。