見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

一難去って!

昨日の夜、子どもが布団に入ったら急に泣き出した。

学校に行くのが辛い、と。


その前から様子がおかしかった。

『いじめられる子は、悪いところがあるからいじめらるんやよね?いじめられてもしかたないよね?』

『友だちって何やと思う?』

『もう誰とも遊ばない』

等々。

で、布団に入ってからの号泣。


話を聞くと、いじめられているという感じではないけど、嫌なこと言われたり軽く殴られたり…。

ウザいと言われたり。

平気な顔をしてたけど、もう我慢できない、と。


明日学校どうするかは明日の朝考えよう!

とりあえず寝よう!


で、朝になり、今日は休むことにした。


学校に電話して、今日の夜先生が家に来てくれることに。


低学年の時も同じようなことがあり、その時は先生や皆と話し合って学校に行けるようになった。

『あの時の自分から全然成長できてない気がする。なんでこんなにメンタル弱いんやろう?』

いやいや、子どもだしね。

普通だよ。

嫌なことを我慢しすぎるのはよくないからね。


うちの子…繊細!

というか感受性が強い。

テレビドラマの刑事物(殺人とか)は見せられなかったし。

でもまぁ、いろいろ話してくれてよかった。


6時まで仕事で、先生が6時半に家に来てくれるからそれから嫁の病院。

ハードな1日になりそうだ。

母ちゃんがんばるで!


てか、わたしが忙しすぎて子どもがこんなになるのか…?という気もする。

あかんね!

子ども中心に考えんと!