見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

なんでもないようなことが。

今日、仕事の休憩に行く時に、一緒の休憩時間の上司が『お腹もすいてないし、休憩ひとりで行ってきて。』と言った。

同僚が倒れてから、食欲もないし、と。


はっきり言いました。

『そんなこと言われてひとりで休憩行きづらい。こちらも休憩行かずに仕事しなきゃならない気持ちになる。ご飯食べずに仕事して、倒れたりしたらどうするんですか?』と。

心配でご飯も喉をとおらないという気持ちはわかる。

でも、それを口に出して言ってしまうと…やっぱり周りは気を使うよなー。

上の人がそんなだと特に。


倒れた同僚から、短いラインが返ってくるようになった。

娘さんの話だと、歩けるようになったらしい。

少し話せるようにもなってきた、と。


わたしも自分の日常をがんばろう!


体って…自分の物かもしれないけれど、神様からの借り物なんじゃないかな。

生まれてくる時に『はい、この体だよ』って与えてもらえる。

そこに自分が入る感じ?

自分の体だけど、自分だけの物ではない。

そう思うと…もっと大切にしないとね。

そして、心も大切にする!

蔑ろにしないように。

当たり前に日々を過ごせるってなんて幸せなんだろう。

平凡な毎日こそ幸せ。


最近凝ってる蒸しパン系!

今日はこれ!

蒸しパン系にはずれはないわ。