見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

もうすぐ夏休み!

アマゾンのプライムデーで、炊飯器を買った。


今月はよく働いたので、奮発!

といっても安いやつ。

安いのがプライムデーで更に安かった。

6,000円しなかった。

今までのは5,000円くらいので10年使って底がハゲハゲになったから、そろそろ換え時かなと。

ご飯は土鍋や圧力鍋で炊くのが好き。

ただ、おこげを子どもが嫌がるので炊かなくなった。

おこげがおいしいのに…。


大人になって、欲しいものを普通に買えるって幸せなことだなとしみじみ思う。

子どもの頃は決まったお小遣いとか貰ってなかったので、喉が渇いてもジュースも買えなくて我慢してた。

もちろんお菓子も自由には買えない。

なので、今だってそんなに贅沢しているわけではないのだが、『こんなにお金使っていいのか?』と罪悪感を感じることがある。

誰に対してなのかわからないけど、申し訳ないような気持ちになる。

スマホとかタブレットとか…本当に必要なのか?とかさ…。

車だって維持するのにお金かかるし、自転車でいいのでは?とか。

(実際、田舎なので車がないと不便。)

贅沢してないつもりでも、昔からみたら格段に生活水準があがってるな。

なるべく質素に生活しないとなー、なんて思う。

そして、身体の贅肉も削ぎ落としたい!!


明日働いたらあさって休み!

そして夏休み突入!

格段に仕事が忙しくなる!

ほんまに、こわいくらい忙しい!

恐怖!!