見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

諦めきれずに!

昨日来たライン、今朝、既読。

『何時に出勤したらよいですか?』と返信した。

『何時でもいいよ!』

いや、そこわたしが決めていいのか…。

『じゃあ10時でよいですか?』

ということで、10時から5時まで仕事だった。

仕事がたくさんあり、1日があっという間に終了。

達成感あり!

どうも、今日の出勤、3人のスタッフが断り、わたしに声がかかったらしい。


そして今日の映画を諦めきれずに、仕事が終わってから行ってきましたよ!

ファンタスティック・ビースト!

よかったけど…なんだか…

ハッピーエンドではなく、次回に続く!って感じがモヤモヤ。

いちばんショックだったのが、ティナの妹のクイニーがあっち側に行ってしまったこと。

なんでや~!!

次回、映画館まで足を運ぶのかはわからない。

映画の予告の、『アリー スター誕生』がおもしろそうだった。

レディーガガ。この人の演技、好き。

アメリカンホラーストーリーの吸血鬼役、よかった。


仕事の話に戻る。

出勤になったー!と友だちに言ったら『断ればいいのに』と言われた。

断るって…あまりしないかも。

困っているから声がかかるのであって、それを断るということはなかなかできない。

社畜か…(笑)

頼られるという状況が好きなのか…。

反対に、自分が人に頼る、というのはすっごく苦手。

必要とされることに存在価値を見出だすのかもしれない。


夜の映画もいいけれど、車の運転怖いな。

白線が見えにくい。

そして夜はスピードが出てしまう。

なるべく出かけないようにしよう。