見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

女の園ってめんどくさい。

以前にも書いた…書いたっけ?

職場の新人いびりをする人。

相変わらずひどいらしい。

新しく入ったパートの人に『顔のシミがひどいからちゃんとお化粧してください。』と言い放ったらしい。

おいおい、何様だ??

わたしだったらそんなん言われたら泣いてしまうかも。


そういえば若い頃働いてた職場でロッカーに手紙が挟んであったことがあった。

『あなたは色が黒いのでその口紅は似合いません。マニキュアの色も派手です。』という手紙だった。

その中にそんなこと言いそうな人はいないと思っていたけど、確実にその中にいたんだよな。

誰かはわからず終いだったけど。

はっきり言ってくれたほうがよっぽどよかった。

言われたら傷つくだろうけど、匿名のほうがもっと嫌だ。

女ばかりの職場はめんどくさい。


今日のお弁当とおやつ。

お弁当に冷凍食品を全然入れない人はすごいな。

わたしはめちゃくちゃお世話になっている。

子どもの頃、祖母の作る弁当は、冷凍食品はひとつも入っていなかった。

というか、電子レンジもなかったからね。

彩りなんてなく、茶色一色の弁当だった。

その時は皆のきれいなお弁当と比べて恥ずかしかったけど…作ってもらえただけありがたかったな。