見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

不思議な人。

昨日の話。

休憩時間に買い物をしていたら、わたしの働く場所にいつも来るお客さんと会った。

ベビーカーに乗ってる子どもの口から、飴が落ちそうになり、慌てて手で受けとめたわたし。

子どもの母親が、『すみません!』と言いながらウエットティッシュを出したので、わたしにくれるのかと思ったら子どもの口のまわりを拭いていた。


その人、以前にも、落ちていたガム(誰かが食べたあとのガム)を、子どもが口に入れてしまってクレーム言ってきた人だった…。

スタッフが落ちていたガムに気づかず、すぐ掃除しないから、らしい。

え?そこ?

自分が見てなかったからじゃなくて?

なんか発想が違うわ…。


ごみ箱見つけるまで、ネチャネチャの飴を握りしめていたわたしだった。