見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

ネガティブでもいいじゃないか、というポジティブ思考。

子どものハイキングのお弁当。

何故かおにぎりよりふりかけご飯が好き。

何故かたまご焼きは好きじゃない。

そして野菜は全然食べない。

まぁ、皆で食べればおいしいだろう。


わたしのおやつはゴマおはぎ。

ぱっと見、まっくろくろすけのようでおいしそうに見えないけどめちゃくちゃうまい。

羽二重団子もおいしそうだったから明日買ってみよう。


わたしは人によくうらやましがられる。

ポジティブに見えるらしい。

そんな性格になりたい、と言われる。

自慢ではない。

ポジティブに見えるのは、多分、ネガティブの裏返し。

いつもいちばん最悪な時のことを考えて、それよりはマシかな、と思っているから。

例えば好きな人に振られたとする。

だけど、その人が死んでしまうよりは、どこかで生きていてくれたらそれでいいかな、と思える。

振られても、二度と会えなくても、その人がどこかで笑っていてくれたらいいな、と思う。

究極のネガティブ思考なのかもしれない。