見返りは期待せずに生きたい。

タイトルそのまんま。見返りを期待しないで行動。所詮は自己満足かもだけど。適度に力を抜いて生きてます。

タイトルそのまんま。
見返りを期待しないで、良いと思ったことをする。
所詮は自己満足かもだけど。

日々のあれこれ、空想、妄想、そして現実。

まわさなくとも家庭はまわる。

職場の新人さん…と言ってもわたしより年上だけど…に話しかけられた。

『ここの職場の皆さんは、夕方まで働いて、どうやって家事をまわしてるんですか?』と。

その人は、5時に仕事が終わって帰ると家族が食卓に座って待っているらしい。

ご飯の用意がたいへん、って。


わたしの職場は、旦那さんの扶養内で働いてる人と、フルで働いてる人にわかれている。

わたしはフル。1カ月150時間の契約。

お盆も正月も仕事。

新人さんは、『お盆、正月って休めないんですか?』と。

お盆、正月に休みたいなら、工場とか、行けばいいのでは…。


て言うか、仕事も家庭も完璧なんて無理無理。

そして、自分ががんばってまわさなくても地球がまわるように、家事だってまわっていく。

疲れた時はお惣菜買って行くとか、すき屋の牛丼とか…適当でいいやん。

まぁわたしは適当すぎるからあんまり参考にならないと思うけどね。


瓦そば、なるものをいただいたよ。

おいしかったよー。


ガチャガチャで見つけたポーチ!

かわいすぎ!


小5の息子…わたしのことを『おかあ』と呼ぶ。

『オレ、思春期やから、さん、は付けやんの。だから、おかあ、って呼ぶ!』だって。

意味わからんわ。